泡で出るタイプの白髪染めがオススメ

家系なのか、20代前半から既に白髪が目立つようになっていました。それでも、20代で美容院で白髪染めをしてもらうのは恥ずかしくて、なかなか染めるこ とが出来ませんでした。しかし、就職して、接客業に就くと自分の身だしなみが重要になってきます。白髪があるだけで老けた印象にもなり、疲れた感じに見え るのがすごく嫌でした。
家庭で出来る白髪染めの商品を買ってきたのは、このころです。最初は何が良いのか分からず、クリームタイプや泡のタイプ、トレイの中で薬剤を混ぜるタイプなど、たくさんの白髪染めを試してきました。
クリームタイプは、髪に塗っている時に櫛から垂れてしまい床を汚してしまい、それ以来、使うのは控えました。不器用なわたしでも簡単に使えたのが、泡タイ プの白髪染めです。薬剤をボトルに入れてフリフリして、ポンプを押すと泡の状態で白髪染めが出てきます。手で髪に馴染ませることができるので、何層にも重 なった髪の毛の奥にまで浸透させることができます。泡の粒が細かいので、垂れる心配も少ないです。生え際に塗っても落ちそうになることはありません。
香りも優しいものが多くなっています。美髪成分も含まれているので、洗ってもキシキシ痛むことがありません。

白髪と髪の毛の痛みに悩まされ。時が経つのを待ちわびる。

小さいころ、父親が頻繁に自宅で白髪染めをしていました。
記憶にある限り、隔週で染めていたような気がします。
当時はそれが大人の当たり前の姿だと思っていましたが、実は違ったようなのです。
あの頃の父を考えると、当時30代中頃だったと思います。
おじいちゃん、おじさんもみな綺麗な白髪でした。

私は今40歳になりますが、父と同じように、2週間に一度は初めないと、まずい状況に陥っています。
きっと遺伝性の白髪なのでしょう。
それに加齢とストレスも重なり、今では40歳にして、初めなければ70%が白髪です。
白髪染めの為に、髪も痛み、気持ちも落ち込んでしまいます。
市販の白髪染めでは髪の毛が余計に痛むと聞きますが、隔週で美容院へ行くには費用が掛かりすぎます。

諦めて白髪にするには、子供もまだ小さいですし、自分へのあきらめがつきません。
そこで髪の毛にやさしいと言われる、白髪染めやシャンプーを使用することにしました。
シャンプーは黒髪スカルプharuと、白髪用トリートメントhenaです。
まだ使い始めて1か月弱です。
正直効果は今のところあまり実感できません。

しかし、白髪でなおかつ髪の毛がボロボロな状況を脱したく、今地道に頑張っています。
そうして行くうちに、いずれ私も年を取り、
白髪が目立ってもおかしくない年齢になるまで、頑張りたいと思います。

もしくは、綺麗な白髪ブームが訪れる?事を期待して!

自宅で白髪染めの際の救世主

私は若白髪で、普段通っているオシャレな美容室では白髪染めをお願いすることができずカットだけしてもらっています。
ですので染髪は自宅で自分でおこなっています。
自宅染めは安くすんでいいのですが、やはりプロが染めるのとは違い仕上がりが心配です。ドラッグストアに売っているような白髪染めもかなり高品質になっているので、説明書通りに丁寧に染めればセルフ染めでもかなり上手く染められることがわかりました。
私の場合はメーカーの白髪染めひと箱を二回に分けて使っています。ものによっては二週間ぐらいで生え際が気になってしまうものもあるのですが、今は3週間から4週間もつ製品をみつけたのでそれを愛用しています。
私の場合はパオンのクリームカラーという商品のカラー7Gを使っています。失礼ながらパッケージがちょっと安っぽいというか、昭和っぽいというか、手に取りにくい商品だったのですが、いざ使ってみるとこれが一番私に合っていたのか仕上がりもいいです。
パオンに出会う前は月に2回もセルフ染めしていたので、私のスキルもあがっていったのだと思います。
しかしどれだけ気を付けていても、手や顔に液剤がついてしまうと色が沈着してしまい取れにくいので本当にたいへんです。
額まわりはあらかじめフェイスクリームを塗っておくのですが、一番液剤がつきやすいのは実は耳です。
男性で短髪の方は大丈夫かも知れませんが、私は耳の下ぐらいまでの長さがあるので気を付けていても耳周りの生え際に塗る時についてしまいます。
ある日たまたま立ち寄った100円均一のお店で美容室で使うようなビニールの耳カバーを見つけてこの悩みは解消されました。
使い捨てだと思うのですが、洗って乾かせば2・3回は全然平気なので経済的にもいいですよ。オススメなのでセルフ染めの人は是非探して使ってみてください。

自分の家で白髪染め

美容院で白髪染めをしていたら、いつもは大丈夫だったのに急に頭皮が赤くなり、かゆみもひどくなってしまいました。皮膚科に行って診てもらうと、それはお そらく白髪染めが原因だと言われました。突然なることがあり、接触性湿疹というのだそうで、何にアレルギーを持っているのか調べた方がいいと大きな病院を すすめられました。

でも、その病院は遠くにあり、予約しなければなりません。忙しくてなかなか行く時間もないしと困って新聞を読むと、「利尻昆布」という 白髪染めの広告が目にはいりました。トリートメントタイプの白髪染めで、天然由来の成分を含み、髪にも頭皮にもやさしそうです。髪に悪い成分が何十種類も 書いてあり、これらを使用していないとのことで、安心感があります。

まだ病院に行っていないので、何に対してアレルギーがあるのかわかりませんが、とりあ えず使ってみることにしました。シャンプー前に分け目など気になる部分に塗り、30分くらい置いてからシャンプーします。これを3回ほど繰り返すと白髪が 目立たなくなりました。美容院のように嫌な臭いがしないのがいいし、何より髪にやさしいのが嬉しいです。費用も美容院に比べると安くすむのでいいことずく しだと思います。しばらくはこの白髪染めを続けようと思っています。