自宅で白髪染めの際の救世主

私は若白髪で、普段通っているオシャレな美容室では白髪染めをお願いすることができずカットだけしてもらっています。
ですので染髪は自宅で自分でおこなっています。
自宅染めは安くすんでいいのですが、やはりプロが染めるのとは違い仕上がりが心配です。ドラッグストアに売っているような白髪染めもかなり高品質になっているので、説明書通りに丁寧に染めればセルフ染めでもかなり上手く染められることがわかりました。
私の場合はメーカーの白髪染めひと箱を二回に分けて使っています。ものによっては二週間ぐらいで生え際が気になってしまうものもあるのですが、今は3週間から4週間もつ製品をみつけたのでそれを愛用しています。
私の場合はパオンのクリームカラーという商品のカラー7Gを使っています。失礼ながらパッケージがちょっと安っぽいというか、昭和っぽいというか、手に取りにくい商品だったのですが、いざ使ってみるとこれが一番私に合っていたのか仕上がりもいいです。
パオンに出会う前は月に2回もセルフ染めしていたので、私のスキルもあがっていったのだと思います。
しかしどれだけ気を付けていても、手や顔に液剤がついてしまうと色が沈着してしまい取れにくいので本当にたいへんです。
額まわりはあらかじめフェイスクリームを塗っておくのですが、一番液剤がつきやすいのは実は耳です。
男性で短髪の方は大丈夫かも知れませんが、私は耳の下ぐらいまでの長さがあるので気を付けていても耳周りの生え際に塗る時についてしまいます。
ある日たまたま立ち寄った100円均一のお店で美容室で使うようなビニールの耳カバーを見つけてこの悩みは解消されました。
使い捨てだと思うのですが、洗って乾かせば2・3回は全然平気なので経済的にもいいですよ。オススメなのでセルフ染めの人は是非探して使ってみてください。