泡で出るタイプの白髪染めがオススメ

家系なのか、20代前半から既に白髪が目立つようになっていました。それでも、20代で美容院で白髪染めをしてもらうのは恥ずかしくて、なかなか染めるこ とが出来ませんでした。しかし、就職して、接客業に就くと自分の身だしなみが重要になってきます。白髪があるだけで老けた印象にもなり、疲れた感じに見え るのがすごく嫌でした。
家庭で出来る白髪染めの商品を買ってきたのは、このころです。最初は何が良いのか分からず、クリームタイプや泡のタイプ、トレイの中で薬剤を混ぜるタイプなど、たくさんの白髪染めを試してきました。
クリームタイプは、髪に塗っている時に櫛から垂れてしまい床を汚してしまい、それ以来、使うのは控えました。不器用なわたしでも簡単に使えたのが、泡タイ プの白髪染めです。薬剤をボトルに入れてフリフリして、ポンプを押すと泡の状態で白髪染めが出てきます。手で髪に馴染ませることができるので、何層にも重 なった髪の毛の奥にまで浸透させることができます。泡の粒が細かいので、垂れる心配も少ないです。生え際に塗っても落ちそうになることはありません。
香りも優しいものが多くなっています。美髪成分も含まれているので、洗ってもキシキシ痛むことがありません。